種類と特徴

オリゴ糖にはデメリットも存在しますが、メリットの特徴の裏返しとも言え、体に害をなすものではありません。
そのためデメリットに対しメリットの比率が大きく、そのメリットを特化させたオリゴ糖が開発され、様々な用途に使用することができます。

ダイエットに最適なオリゴ糖は、腸に吸収されにくく低カロリーなものが条件となります。
バナナや蜂蜜などに含まれるフラクトオリゴ糖と発酵ヨーグルトに含まれる乳果オリゴ糖がそれに該当します。

成人の便秘解消に最適なものですが、オリゴ糖はもともと便秘には有効ですので、腸に吸収されにくいことものが挙げられます。
前出した乳果オリゴ糖と、砂糖大根から精製されるラフィノーズです。

ただし乳果オリゴ糖は牛乳の性質を含んでいますので、取り過ぎには注意が必要となります。
一方ラフィノーズは整腸作用に特に優れていますので、全年齢層が安心して使用することができます。

赤ちゃんや妊婦の便秘解消に最適なものは、消化性が低いものが挙げられます。
成人と同じくラフィノーズや母乳に含まれるガラクトオリゴ糖が代表的なものとなっています。

オリゴ糖は腸が吸収しませんので、血糖値対策としては全体的に優れています。
特に優れているものとしては、ガラクトオリゴ糖とフラクトオリゴ糖が挙げられます。